「ほっ」と。キャンペーン

DOUBLE=DOUBLE FURNITURE DOUBLE=DOUBLE FURNITURE 糸島で、オーダー家具とテーブルウェアを制作しています。その制作の様子と日々の事。

高架下のリノベーション。

週末、東京へ行ってきました。

目的は、気になっていた「2k540 AKI-OKA ARTISAN」。

c0211761_0571792.jpg


これは、秋葉原駅と御徒町を結ぶ線路の高架下にあり、そこには様々な業種の工房&ショップが並んでいるエリアです。

もともと御徒町はジュエリーや革細工の職人の街なのですが、そこに新たな風を吹かせています。

この高架下は倉庫や駐車場などにしか使われていなかったエリアを有効活用する意味でもはじめられた試みであるようです。

c0211761_0575751.jpg


いわゆるリノベーションですね。

建築学科出身の私にとってとても懐かしいワードです。

学生時代、卒業設計で幾人もの生徒が取り組んだり、興味を示していた手法です。

特に、高架下のリノベーションは毎年誰かが課題としてがんばる定番です。

しかし、学生時代は課題としての設計だけなので、実際に実践されている例を見に行くのは今回が初めて。

まだ、オープンしてさほど経っていないのですが実際の効果はどうなのでしょうか?

c0211761_0582941.jpg


日曜の夕方、寒かったせいか、混雑しているという印象は受けなかったです。

エリアは時期に拡大されるようで、そうするとショップもさらに増え、活気が出てくるのではないでしょうか?

私は、この中の「Hacoa」に興味があって出かけました。

木製キーボードや木のUSBメモリ、意外性があり興味深々でした。

キーボードはタイピングしてみると木のナチュラルな感覚が手になじんでとてもよかったです。

やっぱり木の肌触りは温かみを感じらえれ落ち着きます。

こういうアイデア、見習わなくてはと、大変勉強になりました。

ただ、私ごとですが、風邪気味で悪寒がするなか行ったのでなかなか集中できませんでした。

残念。

次回は体調万全な状態でまた、出かけようと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://wataruwork.exblog.jp/tb/15782586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wataruwoodworks | 2011-01-18 01:04 | Trackback | Comments(0)